본문바로가기
  • 検索
  • ニュースレター
  • お問い合わせ
  • セールスネットワーク
  • Connect KEC

About KEC

ニュースルーム





KEC (ケイイーシー、代表取締役 キム・ハクナム、代表取締役 パク・ナムギュ)がKEC公式ウェブサイト(keccorp.com)を改編したと発表した。 KEC側は改編されたウェブサイトが、KECが保有するさまざまな製品ポートフォリオを、さらに気軽に確認して検索することができるように構成されており、今回の改編と共にKECウェブサイトの公式ドメインをkec.co.krからkeccorp.comに変更したという。 改編されたKECウェブサイトは、反応型ウェブとして開発され、携帯電話およびタブレットでも最適化されたUIでアクセスが可能だ。


KECは今年4月に超グローバル最大流通会社のArrowとの契約を皮切りに、海外市場の占有率増大に拍車をかけている。 これに対し、改編されたウェブサイトは韓国語だけでなく英語、日本語、中国語を支援し、製品検索機能を強化し、海外の顧客がより一層手軽にKECの製品情報を確認できるようにしている。 またKECのビジョンと企業哲学をとり入れ、株主および投資家にも信頼をもって提供することができるように構成されている。


KECのパク・ナムギュ代表取締役は“改編されたウェブサイトは、海外の顧客も気軽にKECの製品情報にアクセスできるようにすることに重点を置きました。 これは、韓国内はいうまでもなく、海外市場にもブランドの認知度を高めていくためのステップになるでしょう。”と述べた。


KECはグローバル家電および自動車メーカーらと活発に協力し、競争力のある製品ポートフォリオを備えていっている。 また、電気自動車、5Gネットワーク / Server、新再生エネルギー、Wearable IoTなど、未来市場の領域を準備するためのポートフォリオの強化に力を入れ、グローバル市場の攻略に拍車をかけている。