본문바로가기
  • 検索
  • ニュースレター
  • お問い合わせ
  • セールスネットワーク
  • Connect KEC

会社紹介

半世紀を超え100年企業へ 半導体国産化ひと筋50年、電力半導体専門企業KEC

KECは1969年韓国電子ホールディングスとして設立され、韓国の電子産業の歴史と共に歩んできた半導体専門企業です。
非メモリー電力半導体を中心に、長年、韓国屈指の家電、自動車製造企業と協力してまいりました。
中国、日本、米国への輸出比重を高めながらグローバル企業へと跳躍しています。
現在、12の現地法人と海外セールスネットワークを通じて製品を供給しており、
グローバル大型流通会社とのパートナーシップを通じてグローバルネットワークを拡張しています。

KECはたゆまぬ研究開発を通して、核心技術の確保と技術革新を追求し、国内電力半導体の国産化をリードしています。
韓国電力半導体中堅企業としては、唯一自社生産施設を保有する企業であり、
技術競争力と製造競争力まで兼ね備え、技術開発と製品の品質向上に邁進しております。

  • 商号

    株式会社ケイシー

  • 本社

    ソウル特別市瑞草区
    マバンロ10ギル5

  • 設立日

    1969年9月9日 2006年09月09日分割

  • 資本金

    583億ウォン2020年連結決算基準

  • 売上高

    2,010億ウォン2020年連結決算基準

  • 代表取締役

    Nam-Kyu Park,
    Hak-Nam Kim

  • 従業員数

    KEC Group 1,650人、国内631人 2021年1月基準

  • 主要製品

    非メモリー半導体 TRANSISTOR、DIODE、IC、MOSなど