본문바로가기
  • 検索
  • ニュースレター
  • お問い合わせ
  • セールスネットワーク
  • Connect KEC

About KEC

ニュースルーム

 

KEC(ケイイーシー、代表 ファン・チャンソプ)が自動車用LDO(Low Drop Out)電圧レギュレーターの新製品KIC3244F00シリーズを販売開始したと明らかにした。

LDO電圧レギュレーターは自動車の不規則な電源シグナルを、安定したシグナルで供給する役割をする電力半導体だ。 この新製品は1.2V ~ 5.0Vまで、状況により調整可能な出力電圧を提供し、自動車インフォテインメントシステムに最適化された製品であり、カーオーディオおよびナビゲーションシステムに適用が可能だ。

本商品は、従来のように大型電解キャップの代わりに、小型のセラミックキャパシタの適用が可能な製品であり、PCB設計面積を減らすことができ、OTP(Over Temperature Protection)、OCP(Over Current Protection)などさまざまな回路保護機能を搭載している。 また、自動車の電子認証規格であるAEC-Q100認証を取得し、自律走行の核心技術であるADAS(先端運転手補助システム)にも活用が可能だ。 




本商品は販売開始と同時に、ロシア最大自動車メーカーの新製品車両に搭載される予定であり、新製品のLDO製品以外にも、16KEC製品が該当車両に共に供給されて搭載される予定だ。

 

KECは中長期計画である‘Vision 2025’宣言以後、電力半導体新製品の開発と販売開始、ソリューション化に邁進し、電装、家電、5G産業、新再生エネルギーなどさまざまな市場と顧客を対象に目標達成を実現していっている。